ブログカテゴリ:会社情報


14日 6月 2019
この春までご利用いただいておりました美容院が退去されたクレードル池上1階ですが、さまざまな熟考を経て、このたびWASHハウス株式会社さんと提携し、コインランドリーを開業することとなりました。...
07日 6月 2019
先日、『日神パレステージ大森』にて無料Wi-Fiの導入がスタートいたしましたが、それに続く第二弾として、AXAS下高井戸にも無料Wi-Fiを導入することになり、現在工事が進んでいます。これによって現在住んでいらっしゃる方の利便性はかなり高まると思います。...
10日 5月 2019
現在、当社は投資用マンションの資産価値向上に努めています。具体的には管理組合の役員になり、様々な施策を実施しています。その第一弾として、【日神パレステージ大森】において、このたび無料Wi-Fiの導入にこぎ着けました。現在、入居者と日程調整の上、着々と各部屋の工事を進めています(室内の工事が必要なので入居者の方のご都合に合わせないといけないのです)。さらに夏までには旧式化した郵便ボックス(サイズが今の宅配便事情にあっていません)も宅配ボックス一体型に交換いたします。 こうした資産価値向上に対する積極投資を進める一方、その費用を各オーナーに転嫁するのではなく、費用削減により捻出しています。具体的には共用部分の電気代を削減することと、管理会社に委託していた会計業務を管理組合で行うようにし、委託費を削減することなどです。電気代はLED照明を導入いたしましたが、1年経過し、明確な削減効果が出ています。これらにより、各オーナー様に管理費の増額等の資金負担を強いることなく、新たな投資を可能にしています。 また、設備投資だけが資産価値向上につながるわけではございません。駐輪場の整備も進めているところです。以前は駐輪場も登録ルールが徹底されておらず、明らかに誰も乗っていないと思われる自転車が放置されていたりしていました。そうした自転車については、警告の上撤去を進めています。現在では登録率がかつての50%未満から90%以上に向上しています(今月中に100%になります)。『割れ窓理論』ではないですが、整理整頓ができていない環境を放置していると、やがて「そういう状態を気にしない」入居者だけになっていきます。そうした「劣化」も防いでいきたいと考えています。 現在、当社が役員として関与している投資用マンションは5棟です。今後、これをさらに増やしていきたいと考えています。建物は時間が経てば劣化するのはやむを得ないというものではありません。「マンションは管理が命」と言われますが、まさにそれをこれからも実践していく予定です・・・ (H)
26日 4月 2019
タワーマンションの魅力の一つとしては、間違いなく「眺望」が挙げられます。高所恐怖症の人は別として、やはり高いところからの眺めは格別なものがあります。東京のようなゴチャゴチャした街並みでも高所から一望すると、また違った一面が見えます。ビルで言えば30階以上の高さになると、東京タワーやスカイツリー、都庁など公共スポットに出掛けて、しかもお金を払わなければ見ることのできない景色をタワーマンションでは毎日見ることができます。 現在、賃借人様を募集中のクレッセント川崎タワーもそんな眺望が魅力のタワーマンションです。部屋は最上階の38階。視界を遮るもののない眺望は、眼下の川崎の街並みをはじめとして、蛇行する多摩川や近年話題の武蔵小杉のタワーマンション群なども一望に見渡せます。これらの夜景もまた昼とは違う顔を見せてくれますし、夏の多摩川花火大会は特等席で観覧できます。 こうしたタワーマンションを購入するのは一大事ですが、賃貸であれば比較的容易に住むことができます。人生の一時期、一度はタワーマンションライフを味わってみるのもいかがかと思います。ご興味のある方は、是非下記よりお問い合せ下さい。 (H)
19日 4月 2019
このたび、弊社ではサンコーポ池上101号室の募集を開始いたしました。募集にあたり、室内を点検いたしましたが、やはり時間が経てば随所に傷みや老朽化が生じます。次に借りていただくことを考えると、できるだけきれいにして借りていただきたいと思います。そこで今回はかなり手を入れて修繕いたしまた。...
12日 4月 2019
靴のセールスマンが2人、南洋の孤島を訪れた。島の人たちを見ると、皆が裸足である。 そこでひとりのセールスマンは、本社に次のような手紙を出した。 「えらいところへ来ました。我々にはまったく用のないところです。誰も靴をはいていないんですから」 ところが、もうひとりのセールスマンは、興奮しながら、本社にこんな電報を打ったという。...
08日 4月 2019
以前、『原状回復』のところでも触れましたが、部屋の中でタバコを吸っていると知らず知らずのうちにクロスをはじめとして、エアコン、換気扇等様々なところがヤニで汚くなります。クロスについては、時間の経過による劣化については修繕の負担はオーナーとなりますが、ヤニによるクロスの汚れは賃借人様負担となります。先日もある部屋の退去に立ち会いましたが、その方はタバコを吸う方で、部屋の中は見事にヤニだらけでした。 ヤニにまみれると、もうクロスは張り替えるしかなくなります。試しに雑巾で拭くと白い雑巾が茶色になります。さらには臭いもついてしまいます。この臭いを取るのも大変で、あらゆる工夫をして脱臭にあたっています。住んでいた人は気にならず、快適に暮らしていただいたと思いますが、次に住む方がタバコを吸わない方だと臭いが残っていれば致命的です。あらゆる人のニーズに対応しようとすると、それなりに大変であるわけです。 臭い繋がりではペットもあります。ペットを飼われていると、どうしても臭いが残ります。傷などがつく可能性もあります。弊社ではなるべくペットと暮らせるようにしていますが、その際には管理費と敷金について飼わない場合と差をつけさせていただいています。これは臭いや傷に対処するためです。それからすると、タバコを吸う場合にも吸わない人と差を設けてもいいかもしれませんが、これは今後の検討課題です。 まずはタバコを吸っていた部屋がそれとわからないように、しっかりクリーニングするようにしていく所存です・・・ (H)
28日 3月 2019
弊社が管理組合の理事を務める投資用マンションで、このたび大規模修繕工事の実施が先日の総会で可決されました。実は、このマンションは修繕積立金の蓄積が十分ではなく、本来ならば自己資金ですべてを賄うべきではありますが、借入金に頼らざるを得なくなりました。各区分所有オーナーの方の了承を得て、今回修繕積立金の積立額を増加して借入金の返済をしていくことになりました。 建物も時間の経過とともに劣化していきます。放置すれば外観も中もボロボロとなり、誰も住みたいとは思えないマンションになってしまうかもしれません。所有する部屋の中についていくら綺麗にしたところで、外観、玄関から部屋に至る館内の印象が悪ければ借りていただけなくなるかもしれません。「管理組合の理事は面倒」などとは言っていられません。そんな事態を避けるべく弊社も管理組合の運営に携わっております。 今回は、修繕業者の選定にも積極的に関与し、中小ながらしっかりとした実績のある会社にお願いすることを主導いたしました。この春より工事に着手する予定です。修繕積立金の値上げは、支出増となりますので痛いところですが、少しでもきれいに生まれ変わればと思います。修繕の終了が待ち遠しいところです・・・ (H)
07日 3月 2019
弊社が管理組合の理事長を務めます「日神パレステージ大森」ですが、このたびマンション全体に無料Wi-Fiを導入することとなりました。1年以上前から準備し、先日の管理組合総会で承認を得て、いよいよ設置に入ります。これによって入居者は、Wi-Fiを無料で利用できることとなります。...
01日 3月 2019
『インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃』という記事がネットに掲載されています。→ 記事...

さらに表示する