ブログカテゴリ:会社情報


16日 8月 2019
世間ではお盆休みのシーズンです。会社によって一斉に休業とするところ、交代で休みを取るところといろいろあるかと思います。弊社はもともと「一斉休業」をしていましたが、3年前から交代で休みを取るようになりました。もともと建設業としてスタートした経緯があり、「一斉休業」はその頃の名残りでしたが、賃貸業を本業とするようになってからは、お客様の利便性に対応するため、「一斉休業」を見直すことにいたしました。  一斉休業から交代制への移行もスムーズにいきました。もともとお盆休みは、お盆に帰省するという理由から休みを取りたいというのが主な理由だったと思いますが、今やそもそも東京出身だったりして帰省する必要のない人も増え、交代で休みを取ることに障害がなかったというのも大きな要因です。とは言え、やはり帰省したりするのでしょう、半数の社員が今週休みを取っています。  日頃お世話になっている仲介業者も一斉休業のところもあれば交代制のところもあり、各社の事情に応じていろいろです。半数が休みでも、周りが休みのためか問い合わせも少なく、業務には支障がありません。この時期、どこへ出掛けるにしても混んでいますので、他の時期に休みたいと思う人も少なくないでしょう。これも「働き方」という意味では、お客様のためだけでなく、私どもにとっても良いものだと思います。  今週はあまり電話もかかってきませんし、この時期ならではの仕事もあります。そうした仕事を静かにこなしていたいと考えています。 (H)
12日 7月 2019
戸建と違い、マンションの場合は共用部の修繕を定期的に行っています。区分所有者からそれぞれ日常的な管理費として「管理費」、設備の修繕費として「修繕積立金」を徴収するのが一般的です。そして軽微なものは別として、外壁等の共用部について定期的に行うのが大規模修繕です。一般的には12年ないし15年といった間隔で行います。規模にもよりますが、金額的には1,000万円以上かかるものになります。 弊社も管理組合の理事をしておりますので、当然時期が来れば検討に加わります。今期は弊社が理事をしております「ホーユウコンフォルト菊名」で大規模修繕を行っています。1年以上の検討期間を経て、着手に至りましたが、業者の選定において弊社も積極的に関与し、当初の予定より5百万円程度安くできました。 場合によっては修繕積立金の値上げを検討しなければならないケースもあり、その場合も長期的な視野に立ち、多過ぎず少な過ぎずのところで金額を決め、区分所有者皆様の同意を得ないといけません。ただ値上げしても負担が増えるだけなので、他に削減できるコストはないか見直すこともしています。 「マンションは管理で買え」とはよく言われることですが、それは管理会社の管理ばかりではありません。特に投資用マンションでは、管理組合の理事のなり手がなかったりして管理会社任せになってしまったりします。弊社ではそんなマンションの管理に積極的に携わり、マンションの資産価値向上に努めています。 「マンションが持つ潜在価値を最大限に引き出すことにより社会に貢献する」 当社の経営理念の実現の一つの形として進めています・・・ (H)
05日 7月 2019
弊社では、現在自社の賃貸物件で培った「管理ノウハウ」を他のオーナー様にもご提供するべく、「賃貸管理業務」の展開にも力を入れております。新たに不動産賃貸を始められるオーナー様、今現在の管理会社に不満を抱いておられるオーナー様に対し、弊社のサービスをご提供させていただこうという取り組みです。...
28日 6月 2019
これまでお伝えいたしました通り、本日午前11時にクレードル池上1階に『WASHハウス大田西蒲田二丁目店』が開店いたしました。宮崎を中心に全国展開中のWASHハウスですが、これがなんと600店目となります。WASHハウスにとっても我々にとっても意味深い店舗ということになります。...
21日 6月 2019
先週、大田区池上のクレードル池上にコインランドリーをオープンさせる計画をご紹介させていただきました。現在、着々と工事が進んでおります。それにあたり、今週、宮崎にあるWASHハウスの本社を訪問して参りました。WASHハウスは宮崎を中心に店舗網を拡大し、現在は全国で500店舗以上を展開されています。...
14日 6月 2019
この春までご利用いただいておりました美容院が退去されたクレードル池上1階ですが、さまざまな熟考を経て、このたびWASHハウス株式会社さんと提携し、コインランドリーを開業することとなりました。...
07日 6月 2019
先日、『日神パレステージ大森』にて無料Wi-Fiの導入がスタートいたしましたが、それに続く第二弾として、AXAS下高井戸にも無料Wi-Fiを導入することになり、現在工事が進んでいます。これによって現在住んでいらっしゃる方の利便性はかなり高まると思います。...
10日 5月 2019
現在、当社は投資用マンションの資産価値向上に努めています。具体的には管理組合の役員になり、様々な施策を実施しています。その第一弾として、【日神パレステージ大森】において、このたび無料Wi-Fiの導入にこぎ着けました。現在、入居者と日程調整の上、着々と各部屋の工事を進めています(室内の工事が必要なので入居者の方のご都合に合わせないといけないのです)。さらに夏までには旧式化した郵便ボックス(サイズが今の宅配便事情にあっていません)も宅配ボックス一体型に交換いたします。 こうした資産価値向上に対する積極投資を進める一方、その費用を各オーナーに転嫁するのではなく、費用削減により捻出しています。具体的には共用部分の電気代を削減することと、管理会社に委託していた会計業務を管理組合で行うようにし、委託費を削減することなどです。電気代はLED照明を導入いたしましたが、1年経過し、明確な削減効果が出ています。これらにより、各オーナー様に管理費の増額等の資金負担を強いることなく、新たな投資を可能にしています。 また、設備投資だけが資産価値向上につながるわけではございません。駐輪場の整備も進めているところです。以前は駐輪場も登録ルールが徹底されておらず、明らかに誰も乗っていないと思われる自転車が放置されていたりしていました。そうした自転車については、警告の上撤去を進めています。現在では登録率がかつての50%未満から90%以上に向上しています(今月中に100%になります)。『割れ窓理論』ではないですが、整理整頓ができていない環境を放置していると、やがて「そういう状態を気にしない」入居者だけになっていきます。そうした「劣化」も防いでいきたいと考えています。 現在、当社が役員として関与している投資用マンションは5棟です。今後、これをさらに増やしていきたいと考えています。建物は時間が経てば劣化するのはやむを得ないというものではありません。「マンションは管理が命」と言われますが、まさにそれをこれからも実践していく予定です・・・ (H)
26日 4月 2019
タワーマンションの魅力の一つとしては、間違いなく「眺望」が挙げられます。高所恐怖症の人は別として、やはり高いところからの眺めは格別なものがあります。東京のようなゴチャゴチャした街並みでも高所から一望すると、また違った一面が見えます。ビルで言えば30階以上の高さになると、東京タワーやスカイツリー、都庁など公共スポットに出掛けて、しかもお金を払わなければ見ることのできない景色をタワーマンションでは毎日見ることができます。 現在、賃借人様を募集中のクレッセント川崎タワーもそんな眺望が魅力のタワーマンションです。部屋は最上階の38階。視界を遮るもののない眺望は、眼下の川崎の街並みをはじめとして、蛇行する多摩川や近年話題の武蔵小杉のタワーマンション群なども一望に見渡せます。これらの夜景もまた昼とは違う顔を見せてくれますし、夏の多摩川花火大会は特等席で観覧できます。 こうしたタワーマンションを購入するのは一大事ですが、賃貸であれば比較的容易に住むことができます。人生の一時期、一度はタワーマンションライフを味わってみるのもいかがかと思います。ご興味のある方は、是非下記よりお問い合せ下さい。 (H)
19日 4月 2019
このたび、弊社ではサンコーポ池上101号室の募集を開始いたしました。募集にあたり、室内を点検いたしましたが、やはり時間が経てば随所に傷みや老朽化が生じます。次に借りていただくことを考えると、できるだけきれいにして借りていただきたいと思います。そこで今回はかなり手を入れて修繕いたしまた。...

さらに表示する