幸せな「住まい選び」

新しく住まいを購入する理由は人それぞれです。ある人は結婚を機に親御さんの元から独立し自由と引き換えにゆとりを失い、また、ある人は転勤で初めて暮らす土地柄に不安と期待が交錯したり、といった具合で、ここで事例を挙げたら時間がいくらあっても足りないですね!それでも多くの人はこれからの幸せな生活を夢見て新居を探すのだろうと思います。「幸せって何だろう幸せって何だろう」「○○がある家さ」

とりあえず家相占い等は専門外ということで話題から外します。何を幸せと感じるかも人によって異なるようです。それでも、より多くの人が幸せと感じる条件、たとえば交通機関においての利便性、周囲の環境の安全性や安らぎ、建物の構造や各種設備などが整っていれば多くの人がそこに価値を見出し。結果として価格が決まるんですよね。

前置きが長くなりましたが、それでは高額なお住まいが必ず幸せを連れてくるのでしょうか???

可能性というか確率的なことを言えば答えは“Yes”かもしれません。でも、必要以上に高額な住まいを取得したばかりに借金まみれになり、求めきた「幸せ」とは正反対に奈落の底に引き込まれるケースだって沢山みてきました。また、あるエリアは公共交通機関から離れていて、あまり人気がないお住まいでも、年老いた親御さんが近くにいて、お見舞いに訪ねるには大変便利だったり、もし、その方は自動車が大好きで、どこへ行くのも自分で運転していくようであれば尚更のことです。

タケイチバリュアブル不動産株式会社は物件の価格のみでマンションの価値を判断してきた過去から脱皮したいと考え今後、様々なことを試みていきたいと思います。住を通して、一人一人に最適な価値が提供でき、多くの人の幸せに関われることに挑戦してゆきたいと思います。