住まいの買い替え―売って買う―

一般論で申し上げます。当てはまらないケースもあろうかと思いますが、ご容赦願います。

若くして初めて住宅を買う人は住宅ローンを目一杯使って、あとは頑張って働いて、頑張って節約して、子育てしながら自分自身も成長していくといったシナリオが頭に浮かびます。

今回は持っているお住まいをバージョンアップするために買い替えるときのお話です。

今まで住んでいた家の売却とこれから住もうとしている家の購入をほぼ同時にしなければなりません。そのとき、売却して受取る代金を購入資金の一部に充てるので売却が先に完了しないと購入できません。ところが、売却を完了するには引越して空家にしないといけないので売却代金分を一時建て替えるか、それとも売却物件を空家にするために一時的に仮住まいに引越して新居の購入後2度目の引っ越しをする方法のどちらかしかありません。

弊社が企画販売しようとする物件を購入いただくときも、このようなケースが考えられます。そこで、お客様の便宜を図って買い替えをスムーズにするためにタケイチ買い替えプランを用意しました。ご参照ください。

 

「タケイチ買い替えプランのご案内」