受験生へ―インフルエンザにご用心―

今年は暖冬と思いきや一転して寒さが厳しくなってきました。これからインフルエンザが猛威を振るうかもしれません。どんなときでも健康は大切で、インフルエンザに罹っていいときなどありませんが、この時期は特に受験シーズンと重なるので受験生はもちろんのことご家族も十分に注意して万全の体調で試験当日を迎えられることをお祈りしています。

 

さて、私自身の体験をお話しします。高校受験のとき1週間前から発熱し試験当日は40℃の高熱で入学試験に臨みました。試験会場に到着してすぐに試験官に事情を話し、試験は一般の教室で通常どおりに受けるとして、合間の休憩時間は保健室のベッドで休ませてもらいました。このとき私は、後に母校となる、この学校しか願書を出していなかったので万が一、不合格(試験を欠席した場合も含む)となれば人生が大きく変わっていたと思います。

 

 

受験生がこのブログを読んでいるとは考えにくいのですが、受験生のご家族であれば在り得ると思います。試験当日まで何があるかわかりません。十分に用心されることをお勧めいたします。

疫病退散!