保証会社

先日、お部屋をお借入いただく際の保証人のお話をいたしました。弊社でお部屋をお借りいただく場合は、連帯保証人を必ずお願いしていますし、弊社で賃貸管理させていただいているお部屋もみなそうです。しかし、中には「保証人がいない」という方もいらっしゃいます(「頼みたくない」という方も含まれます)。その際には、「保証会社」を利用するという方法もご案内させていただいております。

 

 保証会社とは、保証料を得てお部屋をお借入いただく方の保証人となる会社で、全国で100社以上あるそうです。弊社がお取引させていただいているのは、㈱CASAという会社です。入居申し込み時に平行して保証審査を依頼すると、スピーディに保証決定していただけるので、大変ありがたく利用させていただいております。

 

審査が早いということは、それだけ借入申込人の方に早く結果を回答できるので、申込人の方にもメリットがあります。保証会社に保証してもらうには、その対価として保証料が必要となります。保証料は、当初一年間は家賃の半月分で(管理費がある場合は「家賃+管理費」の半月分です)、2年目からは、年1万円とリーズナブルです。

 

一般的に、「保証人になる」ことには抵抗感がある人が多いでしょうし、それゆえに頼む方も頼みにくいという気持ちがあるかもしれません。だからでしょうか、「保証人になってくれる人がいない」のではなく、「頼みたくないから」という理由で保証会社に依頼するという方もいらっしゃるようです。

 

保証会社に保証していただくということは、大家さんにとっても安心ではあります。万が一、家賃の支払いがなされない時は、代わりに払ってもらえるからです。ただ、代わりに払ってもらうには、「毎月○日までに連絡をする」というルールを守らないといけません。「今月ちょっとピンチなので、遅れて払いたい」なんて賃借人の方からご相談を受けても、「いいですよ、待ちましょう」と気軽に言えない辛さはあります。決められた日を超える場合は、一旦保証会社に連絡して代わりに払ってもらわないといけないのです。

まぁそんなケースはほとんどありませんが、あったらそうした事情をご説明するしかありません。

 

 

ともあれ、そうした保証会社があるということをご承知おきいただき、「保証人を頼みたくない」というような方は、費用はかかりますが、ご利用いただくのも良いかと思います。詳しくは。お部屋をお借りする際に、お問い合せいただきたいと思います。

 

(H)