弊社のリノベーション事業

弊社で顧問をお願いしている田邉淳司一級建築士が、雑誌で採り上げられました。

正確に申し上げると、田邉建築士が手掛けたリノベーションのお宅が紹介されました。

『リライフプラス』という雑誌がそれです。最近は、リフォーム、リノベーションがだいぶ世間に認知されてきておりますが、こうした雑誌があることがそれを裏付けてもいます。

 

田邉建築士には、昨年から弊社の顧問になっていただいております。イタリアで修業され、特に古い町並みの中で上手に暮らしている現地の人々の姿から「住まいの建築家」になろうと志された田邉建築士の考え方に共感し、弊社の顧問をお願いした次第です。より良い住まいを提供したいと考える弊社に、とてもふさわしい方です。

 

すでにサンビスタ日吉(301号室、401号室)、ナイスアーバン大森402号室、ファーレ立川パークホームズ702号室などでその手腕を発揮していただきました。いずれも弊社の内装工事に独自のデザインを持ち込み、味わいのある部屋になっていると自負しています。

 

近年は、何かと「デザイン」が注目されています。アップルしかり、新宿伊勢丹しかり、その他日産自動車などいまや「デザイン」が無視できない世界となってきています。弊社も弱小企業ながら、そんな世界に足を踏み入れました。

 

田邉建築士との提携は、そうした弊社の戦略の一環であります。弊社の物件にお住まいになられる方、また弊社から中古マンションを買われる方に、弊社物件ならではの付加価値を提供させていただきたいと考えています。

 

ご興味のある方は、ご覧になってみてはいかがかと思います・・・

 

 (H)