鍵交換

前の借主が退去され、新しい借主が入居されるに際し、弊社では玄関の鍵を交換いたします。これはある意味当然で、もしも交換しない場合、前住人の方が中に入れてしまうことになります。退去にあたっては、当然のことながら鍵をお返しいただきますが、合鍵を作られてる可能性もないとは言えませんので、トラブル回避のためにも徹底しているところです。

 

交換にあたっては、新借主の方に費用の負担をお願いしております。鍵の種類によって金額は10,00015,000円(税別)とさせていただいていて、新規の契約時に契約金などと一緒にいただいております。これも最低限の安全保障としてご理解いただいております。

 

もっとも、最近では新しいマンションでは鍵も複雑・精巧化しており、簡単にはコピーではないようになっています。合鍵を作るには製造元に依頼するしかなく、しかもその履歴はすべて残るというところもあります。こうなると、我々の方でコピーの有無を確認し、お預けした鍵をすべて回収すれば鍵交換が必要ないということになります。こうしたマンションでは、当然交換費用はいただいておりません。

 

ただ、ではお得かというと、万が一紛失した場合の交換費用がかなりかかります。先日交換した際は、約50,000円の費用がかかりました。鍵本体だけではなく、センサー付きオートロックタイプだったりすると、作るのも容易ではないのでしょう。マンションによっては、鍵がないとエレベーターも動かないところがありますので、紛失とまではいかなくとも、うっかり家に置き忘れても大変だと言えます。

 

今は技術も日進月歩です。スマートハウスなど見ていると、「鍵穴に差し込む」タイプの鍵もなくなっていくかもしれません。スマホで鍵を解除する仕組みはもう実用化されていますし、指紋や手のひら、虹彩認証などが一般化されたりするかもしれません。そうなると、登録・消除だけで済むので、鍵交換などというのも過去の話になるのかもしれません。

  

そんな未来を少し楽しみにしたいとも思います・・・

 

(H)