クリスマス

早いものでもう師走です。街にはジングルベルが流れ、子供でなくても何となくウキウキさせられます。弊社もそんな空気を大事にしようと、事務所入り口にクリスマスの飾り付けを致しました。社員もそんな遊び心を楽しんでおりますし、ご来社されるお客さまにもホット一息ついていただければと思います。

 

ちなみに、クリスマスツリーの起源はドイツにあるとのことです。クリスマスツリーと言えば、「三角形」の形を想起しますが、この三角形はキリスト教の「三位一体」を表し、ツリーに飾られるオーナメントボールは、アダムとイヴが食べたとされるリンゴの実を象徴したものだそうです。

 

事務所以外にも、弊社の賃貸住宅「T’s山王」、「サンコーポ池上」にもちょっとした雰囲気づくりをいたしました。特に「T’s山王」は、何となく共用部分が寂しいところがありましたので、花壇に花を植えました。いずれも社員の自発的な発案によるもので、社長には「事後報告」です。

 

弊社は、自社賃貸中心ですが、一部他のオーナー様からの管理も受託させていただいております。これからも受託管理物件を増やしていく予定ですが、上記のようなちょっとした雰囲気づくりも、弊社独自の強みとして管理メニューに加えていきたいと考えております。

 

賃貸不動産は家賃を生む装置ではありません。そこに住んでいただいている方にとっては、人生の一時期を過ごす大事な住まいです。弊社は少しでもそこに彩を添えるお手伝いをさせていただこうと考えています。

そんな管理物件が少しでも増えるように頑張りたいと思います・・・

 

 

 

(H)