クリーニングのお伴

そろそろ賃貸市場は引っ越しのハイシーズンを迎え、慌ただしくなってきています。「満室経営」を目指す弊社も入退去に伴う空室の発生は避けられないところ。ただし、空室期間を可能な限り短くするよう全社を挙げて取り組んでいます。

 

退去となれば、まずはクリーニング。弊社では徹底したクリーニングで、新築には及ばないものの、なるべく綺麗な状況でお引渡しできるように心と力を込めております。そんなクリーニングにおいて、密かに大きな力を発揮しているのは、特別な機械でも特殊な技術でもなく、実は『セスキ』です。

 

今やどこでも簡単に手に入りますが、これが実によく落ちます。特に水回り関係では重宝していて、シュッと一吹きして(場合によってはゴシゴシして)サッと拭いてとやっています。何やらよくわからない化学成分が入っているわけでもないとのことで、使うのに余計な心配もありません。「混ぜるな危険」と表示してある洗剤だと、ちょっとためらってしまいますので、それがないのはありがたいです。

 

効能によれば、洗濯等掃除以外にも使えるとのこと。一般のご家庭でも一つ用意しておくといいかもしれません。そういう我が家にも『激落ちくん』を買ってきてストックいたしました。みなさまのご家庭でも、まだの方はお試しされたらいかがでしょうか。

 

それにしても、入居者の方も様々。マメにお掃除をされている方とそうでない方の差は歴然としています。弊社では、退去時にクリーニング費用は一律でいただいておりますが、マメにお掃除していただいた方とそうでない方と同じ一律料金というのも不公平な気がします。そこには料金的な差を設ける必要性を感じていますので、近々サービスの見直しを図りたいと考えています。

 

これから本格化する賃貸マーケット。新たな気持ちで新しい入居者をお迎えしたいと思います。