宅建業免許更新!

弊社はこのたび、宅建業の免許を更新いたしました。小池百合子東京都知事名の新しい免許証をいただきました。免許番号は『東京都知事(5)第74955号』です。

 

宅建業の免許番号は、更新すると真ん中の()の中の数字が増えていきます。弊社は、平成9410日に免許を取得いたしましたが、それ以来第74955号の部分は変わっていません。

 

真ん中の数字ですが、弊社の場合(5)となっています。これは「5回目の免許」(初回取得から4回更新)を意味しています。不動産業者は、初めてお会いして名刺交換をすると、みな何気なく相手の会社のこの数字に目をやります。そしてその数字が多かったりすると、それはそれだけ業歴が長いというわけで、一目置くことになります。

 

相手の番号が(1)だと、免許取得から5年未満ということで、言ってみれば「新人」です。自然と「そういう目で」相手を見てしまいます。逆に、街中の昔ながらの不動産屋さんだと、(14)などとなっていると、平伏しそうになってしまいます。親子代々にわたって長く商売している業者さんだったりします。

 

当然のことながら、()の番号の数字とその業者の良し悪しとは無関係です。業歴が長ければ長いほど「良い業者」というわけでもありません。ただ、質の悪い業者が多い不動産業界で長く商売できているということは、それなりに周りから評価されている(だから事業を続けられている)、ということは言えるかもしれません。大手は別として、中小の業者を判断するには、一つの参考にはなるかもしれません。

 

弊社はまだまだこれからも事業を続けていきます。この()の数字をどこまで伸ばせるか、それを現在のメンバーがどこまで見届けられるかわかりませんが、皆様の信頼を得てどこまでも数字を伸ばしていけるようにと、新たな決意をいだきました。

 

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

(H)