管理受託

弊社は、これまで培ってきた賃貸経営のノウハウを他のオーナー様にもご提供させていただこうと、現在楽待やスマイスターのサイトを利用して大家さんを募集しています。大手の管理会社を向こうに回し、管理を受託するのは簡単ではありませんが、弊社ならではの特徴をPRし、何とか1件でも多く獲得したいと考えています。

 

大手の管理会社から管理を移したいと考えていらっしゃるオーナーの方は、やはりその対応に不満を持っておられます。その原因を一言で言えば、「熱意」です。大手の管理会社は管理件数も多く、どうしても担当者一人当たりの担当件数も多くなり、管理が手薄になるのだと思います。「現地に行ったこともない」物件も当たり前のようにあるでしょう。

 

それに対し、弊社は地元にエリアを限定し、「目の届く範囲内」での管理を行うことにより、対抗していこうと考えています。清掃を受託できればいいのですが、そうでなくても最低週に1度は巡回し、ゴミ拾いや美観維持に努めます。空室期間は室内の清掃やポストのチラシ除去等をこまめに行います。共用部の電球切れ等、机に座っていてはわからないことにも気付くようにしています。

 

大手の管理会社は、独自の仲介部門を有し、募集に有利という特徴があります。弊社は残念ながら太刀打ちできませんが、その代りいろいろな仲介業者さんと幅広く横断的に営業活動を展開しますので、その地域ごとに力のある業者さんとタッグを組んで募集する方法を取っています。

 

 結局、いかにデメリットをカバーしメリットに変えていくかですが、知恵を絞り熱意をもってあたるしかありません。とにかく数を集めるのではなく、一人一人のオーナー様と信頼関係を築くやり方で、管理件数を増やしていきたいと考えています。

 

(H)