真夏のミストサウナ

 サウナといえば、通常は80℃以上の高温、乾燥状態の小部屋で汗をたっぷりかいて体の中の余分なものを出してスッキリ、サッパリするためのものですが、ミストサウナは40℃くらいの霧で体を温めるもののことです。発汗を促すことで両者は同じですが、血圧上昇による心臓や血管への負担、またお肌や頭皮の保湿効果においてミストサウナのほうが利用者に優しいということです。

 

唐突にミストサウナのお話しで始まりましたが、弊社で所有しているマンション「ルフォン白金台タワーレジデンス」は浴室にこのミストサウナが備えてあって、いつでも利用できます。この数日、とても暑い日が続いて体が悲鳴を上げている方がいるかもしれません。そんなときこそ、自宅でミストサウナを浴びて活力を取り戻し、酷暑を乗り切るなんて如何でしょうか?

 

 

 ミストサウナは、今や、それほど珍しい設備ではありませんが、やはり生活に余裕があってこそ健康にも気遣うことができます。都心の駅近にあるお洒落なプラチナマンションでのライフスタイルにはお似合いの設備だろうと思います。ぜひ、一度このホームページの物件紹介から「ルフォン白金台タワーレジデンス」を選んでクリックして写真や動画でお部屋の様子を確かめてみてください。きっと、気に入っていただけると思います。