営業中!

世間ではお盆休みとなりました。既に学校は夏休みとなっており、リュックを背負った子供たちやキャリーケースを引く人たちがあちこちで目につきます。しかしながら、やはり世間ではまだまだお盆に休みを取る人たちが多いのでしょう、今朝は通勤電車もだいぶ空いていました。

 

弊社もかつては世間の例にもれず、この時期に一斉に夏季休暇を取得していました。しかし、お客様の利便性に対応するため、昨年より夏季休暇は分散取得することとなり、会社としては休みがなくなりました。これによって、募集中のお部屋のお問い合せや入居者の方からのお問い合せ、ご要望等にも速やかにお応えできるようになっています。

 

実際のところ、営業していればお問い合せはありますし、お客さまへの利便性の提供は確実にできていると実感できます。さらに以前は入居者の方にお配りしていた「夏季休暇のお知らせ」を配る必要がなくなるなどのメリットも出ています(その分コストもちょっぴり削減できています)。お盆に休みを取る必要のない社員が出勤していますので、社員からのブーイングも出ていません(たぶん・・・)。

 

実際、入居者の方から不具合の連絡を受け、その成果が表れたと思いましたが、実は意外な盲点がありました。それは、「協力会社のお盆休み」です。弊社は修繕の一部を協力会社にお願いしていますが、入居者の方からの連絡は受けられても、実際の工事は休み明けとなってしまいます。こればかりは、どうしようもありません。

 

とは言え、とりあえず一次対応はできますので、サービス改善のまずは第一歩だと考えています。今後ともサービス改善については、飽くなき追及をし続けたいと考えています。

 

(H)