進化

弊社はこの3年間、さまざまな改革に取り組んできています。3年間の中期計画を策定し(今年は仕上の3年目です)、社名を変更し、ホームページをリニューアルし、あらゆる部分に聖域を設けず改革に取り組んでいます。入居者様やオーナー様、仲介業者様等「三方よし」の精神で実施しています。その成果は、既にところどころに現れていて、業績の改善も(まだまだペースは遅いですが)順調であり、取引金融機関様にも一定のご評価をいただいております。

 

先日、古い資料を処分していて、偶然かつての販売図面を発見いたしました。現在の販売図面と比較すると、その違いは一目瞭然です。もともと販売図面は仲介業者さん向けのものです。仲介業者さんはこれを見て、あるいはお客様に提示して我々の部屋をご案内いただきます。したがって、お客様に「中を見てみたい」、あるいは仲介業者さんに「ここを案内したい」と思っていただけるようなものでないといけないと考えています。

 

弊社はもともと建設業としてスタートしていますので、現在でも部屋の改装はお手のものです。最近は、デザインにも力を入れていますが、そうしたデザインは内装などの「ハード面」ばかりでなく、販売図面なども対象としています。こうしてあらためて新旧を比較してみると、弊社の変革=進化の度合いが図れるような気がいたします。

 

改革・改善には終わりはないと考えています。弊社もまだまだ発展途上。これからもより良い住まいが提供できるよう、全社を挙げて取り組んで参りたいと考えています。

 

 

(H)