サービスと儲ける話と

 弊社では現在Amitie Kamataの募集をしていますが、常時ライバル物件の動向にも注意を払っています。そんな中で各物件の条件を見ていると、「おやっ?」と思うものがあります。一見サービスのように思えるものの、よくよくその意図を考えてみるとどうも「手数料稼ぎ」だろうと思ってしまうものが少なくありません。例示しますと以下の通りです。

 

1.   室内消毒代15,000

2.   24時間対応15,000

1」は、「抗菌・消毒代」や「消毒料」という名目だったりもします。一体どの程度のものか、必要はあるのかと考えると疑問に思います。ただ「2」については、弊社のお客様から要請されたものもあります(アクトコール)ので、一概に「手数料稼ぎ」とは言えないと思います。

 

一方、

1.   事務手数料10,800

2.   書類代1,000

は明らかに手数料目的と言えます。また、

1.   解約予告2ヶ月(ふつうは1ヶ月です)

2.   更新料1.5ヶ月(ふつうは1ヶ月です)

などというものもあります。

 

さらに、「鍵交換費用」は通常かかるのですが、その金額は10,00025,000円と幅があります。もちろん、質の良い鍵になりますと高くなるのは当たり前ですが、どんな鍵が使われているのかはわかりません。また、「シャワーカーテン代」をしっかり取るところもあります。

 

こうした費用は、大抵拒否できないものです。仲介業者や代理業者が通常の手数料に加えて少しでも手数料を増やそうとして付与しているものだと思われます。その気持ちはわからなくもありませんが、手数料を払うのは結局お客様であることを考えるといかがなものかという気がします。

 

 

Amitie Kamata』を含め弊社が募集する物件は、こうしたサービスは一部オプションで導入することもありますが、あくまでも「利便性第一」で用意しています。24時間サービスもご希望に応じて利用できるか、無償付与にしています。「利便性第一」は弊社のポリシーですので、これからもこの方針を維持していきます。安心してお申込みいただけるものと自負しています・・・