ナイスアーバン大森のリノベーション(間取りの決定)

弊社は賃貸業が本業ですが、賃貸物件の入替を定期的に行っています。新しい物件を取得する一方で、賃貸契約が終了した段階で中古物件として販売するものです。ナイスアーバン大森もその一つで、今期一部屋を売却致します。既にこちらのマンションでは2部屋売却しており、今回が3部屋目となります。

 

リノベーションにあたり、まずは間取りの決定です。今回は弊社顧問の田邉一級建築士に依頼し、現地調査を踏まえた上で、2LDKのプランを決定いたしました。ご夫婦+1を念頭に置いたプランです。40代のご夫婦を想定していますか、シニアの買い替えにも対応できるかと考えています。

 

今まで和室だったところをベッドルームとし、ベッドルームはAB2部屋としています。キッチンは移動させて壁を取り除いて広いLDKに変更しています。さらに中央には書斎を設けているのがちょっとした特徴となっています。これから設備機器を決めますが、なるべく特色のあるものを選定したいと考えています。

 

現地は平日も休日もとても静かな環境にあります。京浜急行の大森町と梅屋敷からそれぞれ同程度の近距離で、両方とも昔ながらの商店街があり、買い物にも便利です。さらに最近は、スーパーのオオゼキも近隣に開店いたしました。こうした暮らしやすい環境下、どのような部屋が出来上がるのか、今から楽しみにしております・・・

 

 

 

(H)