光と影

 “この度の大阪の地震により被災された方々に対し、謹んでお見舞い申し上げます”

 

現在、開催中のサッカーワールドカップ、ロシア大会において、予想に反して、と言っては失礼でしょうか? 予想以上に、日本代表チームが活躍しています。私も日本人として大変、喜ばしく思っています。テレビ、新聞でも、このことが華々しく報道されていますが、このニュースが「光」だとすると、大阪の地震は、その「影」であるような気がします。たまたま同時期に起こったというだけで、両者の間には何ら関係はありませんが、その明るさという点において「光」と「影」のようなコントラストをなしています。

 

 

物理現象として、光が当たらなければ影は出現しません。また、絵画を描くにあたっては影を描くことで光を表現すると聞いたことがあります。地震発生から1週間が過ぎて被害の状況がはっきりしてきましたが、ワールドカップでの日本代表チームの更なる活躍が地震で被災した方々を勇気づけてくれることを願っております。