宅配ボックス

最近の賃貸物件は、だんだんと設備が充実してきています。オートロックや無料WiFiなども今や新築物件には標準設備と言っていいくらい普及してきています。そしてまた「宅配ボックス」もそういう標準設備になりつつある設備であると言えます。

 

宅配ボックスとは、その名の通り不在時に配達された宅配の荷物を一時的に保管しておくロッカーです。宅配会社の人が荷物をロッカーに入れ、不在表にロッカーの解除番号を記載して入れておけば、帰ってきてロッカーを開けて荷物を受け取れるというものです。ワンルームマンション等に住む独身の人であれば、再配達の手続きをしなくても済むので大変便利です。また、最近運送会社の方で問題になっている「再配達」に絡む問題も同時に解決するものです。

 

そうした便利な宅配ロッカーですが、一方で「盗難」の問題が生じたり、あるいは入居者の人が自分のロッカー代わりに使用するといった問題も起こっています。弊社も自社物件や、弊社が理事会に参加しているマンションでこれから導入を検討したいと考えていますが、これらの問題を考慮しつつ、コンピューター制御のものを導入するなど研究していきたいと考えています。

 

入居者の方にとっても便利なものですし、前向きに取り組んでいく予定です・・・

 

 

 

(H)