賃貸住宅管理業者登録

現在、「賃貸住宅管理業者登録制度」というものを国土交通省で創設して進めています。その目的は、「賃貸住宅の管理業務の適正化を図る」ことにあるようですが、このたび、弊社もそれに登録が認められました。

 

制度自体は任意登録なので、登録しなくても賃貸管理業務は行えます。逆に登録することによって一定のルールに従わないといけなくなりますので、面倒と言えば面倒です。管理件数が数千、数万戸といった規模の管理会社であればこういう制度に登録するのも当然でしょうし、「管理専業」となれば当然なのかもしれません。しかしながら、今後の事も考え、登録申請することといたしました。

 

弊社は、自社物件の賃貸が中心ですが、今後も他のオーナー様の管理物件を増やしていく予定です。安心してお任せいただくためにも登録しておくべきと考えた次第です。登録にあたっては、6年以上の実務経験者または賃貸不動産経営管理士が必要となります。弊社には、実務経験10年以上のベテランが揃っていますので、何の問題もなく登録できました。今後は賃貸不動産経営管理士の資格取得者も増やしていく所存です。

 

これからも「健全経営」「健全管理」を心掛けて参りますが、本制度の登録業者としてのしっかりとした自覚も持っていきたいと思います・・・

 

(H)