不動産業者の一年

気温が下がり、灼熱の夏もようやく終わろうかといったところでしょうか。こういった季節の移り変わりのとき、これまでは花鳥風月など、自然の営みをテーマにすることが多かったように思います。今回は趣向を変えて不動産会社ならではの季節感を月毎に表現してみたいと思います。

 

1月 … 一般的に土日は出勤して平日に休むことが多い不動産業者(弊社は違います)も年末年始はまとまって休暇をとることが多いので、家でのんびりするなり、家族旅行に出かけるなり、人それぞれですが久々に家族と過ごすチャンスです。正月明けに出勤すると、単身者を中心に小さめの賃貸物件をお探しのお客様の動きが活発で、忙しい日常が待ち受けています。

 

2月 … 前月に引き続き、賃貸物件の需要が好調で何かと慌ただしい日が続きます。世間(他業種)では二八(ニッパチ)などといって需要が落ち込む時期なのに、この業界は例外のようです。

 

3月 … 世間は人事異動の季節です。それに伴う転勤で売買、賃貸ともに動きが活発になり、年間を通してピークを迎えます。また、会社によっては決算期を控えて売上、利益、キャッシュなどの数字が気になるところです。

 

4月 … 営業活動は3月で一段落。でも経理関係は集計やら決算書作成で結構忙しい会社が多いようです。

 

5月 … 世間はGWで浮かれているのに、お仕事の不動産会社も多いと思います。「働き方改革」で変わるでしょうか?

 

6月 … 雨の日はお気に入りの傘でお出かけすると気持ちがノリます。(個人的な意見)

 

7月 … 梅雨が明ければ夏本番。暑さが熱さになる前に、もうひと頑張り。

 

8月 … 二八という言葉のとおりですが、それでも頑張る。夏休みは世間並かな?

 

9月 … 涼しくなったし月末は中間決算を迎えます。元気出して、夏の疲れを吹き飛ばしましょう。

 

10月 … 十五夜の満月を眺めて、全て丸く納めます。(意味不明になってきました)

 

11月 … 秋は春と並んで繁忙期です。より良い住宅を探してお客様が動きます。

 

12月 … 年内に引越をご希望するお客様は多いけれど、あまりに、お急ぎの方はちょっと困りものかな!

 

 

以上は、私的経験による見解であって、すべての不動産業者に当てはまるものではないことをお断りして終わりにしたします。