ワコーレ西馬込管理組合の監事になりました

 弊社はこのたび、弊社が1部屋を所有する【ワコーレ西馬込】の管理組合総会において監事に選出されました。弊社では、現在管理組合の運営に対する参画を進めており、その一環となります。投資用マンションの役員(理事、または監事)として管理組合の運営に参画するのはこれが5番目となります。

 

弊社が投資用マンションの管理組合の役員を積極的に引き受けているのは、何よりも自社で所有するマンションのバリューアップを図るためです。自社だけですとどうしても所有している部屋の中だけしかできませんが、管理組合の役員になれば共有部を含めたマンション全体に我々の意見を通せます。実際、これまでも管理組合の会計の収支改善、共有部工事費用の削減等で管理組合には貢献してきています。個人オーナーの方にはできない貢献ができていると自負するところです。

 

【ワコーレ西馬込】では、今後経年劣化対策として各種修繕が必要となってくる見込みです。その際、工事内容の検証、業者の紹介等ができるでしょう。また、他のマンションで既に実施している「LED」、「電子ブレーカー」導入による共用部電気料金削減等のコスト削減策も今後検討の余地があります。その他、弊社ならではの提案をしていきたいところです。

 

 

管理組合の健全な運営は、弊社にとっても、また他の区分所有オーナーにとっても良いことです。今後もそういった関与を幅広く深めていきたいと考えています。

 

(H)