オープンルーム

 中古マンションや一戸建て住宅などの販売手法の一つとして「オープンルーム(またはオープンハウス)」というものがあります。特定の日に物件を一般開放し、お客様に自由に中を見学してもらうというものです。街中を歩いていてのぼりを見かけたりしたことがある人も多いのではないかと思います。

 

オープンルームの目的は、何と言っても販売告知です。通常、不動産を売却する場合は、レインズという業者間ネットワークに情報を公開し、それぞれの仲介業者さんの店頭に来たお客さんを現地にご案内してというパターンですが、オープンルームが対象としているのは、「ご近所さん」となります。事前に周辺にチラシを配布して日時を告知し、当日は物件の入り口に立て看板などが出し、興味を持った人に来ていただこうとするものです。

 

近所にあれば、「行ってみようか」と思う方もいらっしゃいますし、中には「遠方に住む息子にどうかと思って」なんて見に来られる方もいらっしゃいます。どこにニーズがあるかわかりませんし、売主にとってはより多くのお客さんに情報を公開したいと思いますので、1つの伝統的手法となっています。

 

 

そんなオープンルームを今週末と来週末、現在販売中のナイスアーバン大森で行います。ご近所さんに限らず、興味のある方は気軽に中を見ることができますので、是非とも足をお運びいただければと思います。

 

 

 

(H)