マンションに宅配ロッカー

弊社は現在、いくつかの投資用ワンルームマンションの管理組合で理事を務めていますが、そのうちの2か所で現在、宅配ロッカーの設置を検討しています。これは、以前ご紹介した「人気の設備」で、単身者用の第2位に入っていたものです。単身者ゆえに宅配便の受取には苦労しているのかもしれません。これを受けての検討です。

 

自社物件と違い、区分所有マンションは基本的に管理組合の総会で承認をもらわないといけません。よって現在進めているのは、何社かに見積りを取ることで、それが出そろった段階で価格や機能を比較し、まずは管理組合としての意見をまとめることです。投資用のマンションは賃貸目的で所有されている方が大半であり、募集に有利な設備でもある宅配ロッカーの設置に反対はされないだろうと予想しています。

 

各部屋については、所有者が好きなようにアレンジできますが、マンション全体の共有部に関することはそうはいきません。全体のコンセンサスを得ていかないといけないからです。管理組合の理事になることは、そのコンセンサスを得るに当たってのリーダーシップを発揮できます。それがまさに、理事を引き受ける理由でもあります。

 

導入にあたっては、費用も維持費もかかります。一方でコスト削減策に着手しており、こうした費用を捻出していく予定です。管理費の値上げなどせずに設備を充実させ、募集に有利な環境を整えていく。これこそが「マンションが持つ潜在的価値を最大限に引き出す」という弊社の理念にかなった活動であります。

 

こういう活動をこれからも広げていきたいと考えています。

 

 

 

 

(H)