お部屋を探す時に

札幌のアパマンショップでスプレー缶を噴射していて爆発したという事件はまだ記憶に生々しく残っています。このアパマンショップでは、お客さんから消臭費用としてお金を取っていたにも関わらず、消臭作業(スプレー消臭)をやっていなかったという問題が指摘されています。これは論外としても、実際の現場では「消臭」「抗菌」や単に「事務手数料」等いろいろな名目でお金を取っているケースが目につきます。

 

不動産の(賃貸)仲介の場合、お客様から頂くことができる「仲介手数料」は、法律で定められています(原則家賃の半月分、貸主・借主双方から合計1か月)。しかし、それ以上に少しでも収益を稼ごう(でも法律は犯せない)として、様々な名目を設けているのです。それでもその対価に見合うサービスを提供できているのならともかく、上記のアパマンショップでは、実際には消臭作業はやっていなかった(だからスプレー缶が余ってしまっていた)というのだからひどい話です。

 

弊社では、直接賃貸が中心なのでこのような余計な手数料はいただいておりませんし、直接お申込みをいただければ仲介手数料も不要です。どうせなら余計な費用もかかりませんので、直接お申込みをいただければと思います。基本的に「スーモ」「アットホーム」「マイナビ賃貸」に募集広告を出しています。是非とも弊社の物件を借りていただきたいと思いますが、その他の物件を探す際には、ちょっといくつか心掛けたいことがあります。

 

1つは、上記のようなサイトで部屋を探していて同じ物件が何件もある場合は、「仲介」ではなく「貸主」となっているものがないかどうかを確認することです。「貸主」であれば、仲介手数料がかかりません。また、「仲介」でもエイブルのように「仲介手数料半月」を謳っているところは「良心的」と言えます。もう1つは、「消臭」「抗菌」「事務手数料」「管理サポート料」等の費用負担がないところを選ぶことです。そのようなところもまた「良心的」と言えます。

 

 

これから賃貸市場は募集の最盛期を迎えます。是非、良いお部屋探しができればと思います・・・

 

 

(H)