大田区の賃貸管理なら

弊社では、現在自社の賃貸物件で培った「管理ノウハウ」を他のオーナー様にもご提供するべく、「賃貸管理業務」の展開にも力を入れております。新たに不動産賃貸を始められるオーナー様、今現在の管理会社に不満を抱いておられるオーナー様に対し、弊社のサービスをご提供させていただこうという取り組みです。

 

管理の募集に関しては、これまで『マイナビ賃貸』のサービスを利用してきました。直近では、このサービスを利用して現在募集中の物件(『ベスト新丸子』-おかげ様でお申込みをいただきました)のオーナー様と出会うことができました。これはこれで利用させていただきますが、今回新たに『リビンマッチ』のサービスも利用させていただくことになりました。

 

『リビンマッチ』のサービスでは、「大田区の賃貸管理」コーナーに弊社が掲載されています。弊社の自社物件は、広く都内・神奈川県に点在していますが、オーナー様の管理物件については、「近隣限定」でお預かりすることにしています。具体的には弊社から30分以内で駆け付けることのできる「城南地区」「横浜・川崎地区」です。自社物件もさることながら、やはり他のオーナー様からお預かりする以上、自社物件以上に「目の届く範囲」に致したいという考えによるものです。

 

弊社も以前は一部の物件の管理を他社に任せていたことがあります。しかし、現地に行くと、何週間も同じゴミが放置されていたり、郵便ボックスの周辺にチラシが散乱していたり、期限の過ぎた掲示物が掲示されたままだったりということがありました。管理会社に連絡しても担当者は「わかりました」と言ってはくれるものの、下請け会社に指示するだけで、結局下請け会社の巡回に時間がかかったり指示が徹底されていなかったりで、なかなか改善されませんでした。結局、自分たちでやることになりましたが、そんな状態では管理を任せる意味はありません。以来、管理委託はすべて解約し、自分たちですべて行うことにいたしました。

 

その時お願いしていた管理会社は、比較的大手の管理会社でしたが、管理件数が多いから優れているというわけではないことがわかりました。自分たちが日々実践している管理は、実は大手に比べると「密度の濃い管理」であり、そこに競争力があるのではないかと気がついた瞬間でした。

 

以来、少しずつですが、管理件数を増やしつつあります。自社物件の管理も当然手を抜くことはありません。むしろ新規募集に関しては、オーナー様の物件を優先しているくらいです。新たな『リビンマッチ』のサイトを通じて、新しいオーナー様と出会えることを楽しみにしたいと思います。 

 

 

 

(H)