3LDKか4LDKか

以前、LDKと部屋の広さについてご紹介いたしました。その時は、「LDKは間取りであり、広さとは関係ない」と申し上げました。実際、現在入居者募集中の「保土ヶ谷オークヒルズ227号室」と「保土ヶ谷オークヒルズ341号室」とで比較いたしますと、「227号室」は「4LDK86.50㎡」で、「341号室」は「3LDK87.06㎡」となります。ほぼ同じ面積ですが、かたや4LDK、かたや3LDKと違いがあります。

 

 どちらがいいのかについては、答えはありません。それは家族構成など「どのようにお部屋を使うか」など、入られる方によって異なるものになります。例えばお子さんがお二人のご夫婦では、夫婦の部屋とお子様それぞれの部屋と考えると、3LDKで十分と言えますが、たとえばおじいちゃんおばあちゃんが遊びに来る事を考えるなら、お泊めできる部屋がもう一部屋あると便利でしょう。「227号室」の和室は、まさにそんなニーズにピッタリです。

 

 都心部は家賃も高めですが、保土ヶ谷ではそれほどではなく、リーズナブルな家賃でゆとりある暮らしができるという利点もあります。そんなゆとりのLDKの暮らしをご提供できる「保土ヶ谷オークヒルズ」を是非ともよろしくお願い致します。 

 

 

(H)