賃貸住宅フェア2019東京

 先月末、賃貸住宅フェアが開催され、昨年に引き続き、今年も参加して参りました。この賃貸住宅フェアですが、「建築」「設備」「管理」等不動産賃貸に関わる業者が多数ブースを出展し、また様々なセミナーが開催され、賃貸業に関わる者であれば最新情報をチェックする意味でも有意義なイベントと言えます。

 

 やはり時代の流れでしょうか、テクノロジーの進化を感じさせる出展が目につきました。VR(バーチャル・リアリティ)内見、スマートロック、電子契約、IOT・・・弊社では現在、「電子契約」の試行中ですが、スマートロック、IOTなどは早い段階でチャレンジしてみたいと感じさせられました。

 

 一方、インターネット(無料WiFi)、宅配ボックスについては、既にいくつかの物件で導入を始めていますが、より性能もアップしています。また、壁紙やリフォーム関係の設備については、今後の改装に利用したいと思うものがいくつもありました。近々改装予定の『サンビスタ日吉』などでも検討して参りたいと思います。

 

 会場は大勢の人でごった返していました。不動産業界の関係者だけでなく、大家さんも随分来場されていたようです。賃貸業も「貸す」から「借りてもらう」時代へと変化しており、「選ばれる努力」が必要だと実感しています。最先端を意識しながら、これからも日々改善を目指していきたいと考えています・・・ 

 

 

(H)