バリューアップ・メンテナンス

建物は(何でもそうですが)時間が経てば老朽化してあちこちにほころびが出てきます。これはやむを得ないことですが、適切にメンテナンスを行うことによって再び輝きを取り戻します。古くなったままだと入居者が出て行ってしまったり、新しい入居者が決まらなかったりします。メンテナンスも大家さんの大事な務めです。

 

弊社が所有しているサンコーポ池上もメンテナンスの時期を迎えたようでした。鉄部に錆が目につき、機械室の扉の色もくすんできていました。そこで今回、再塗装いたしました。本来、元の色で塗り直せば簡単ですが、遊び心を加えて各階で色分けすることに致しました。階段を登って一番先に目につくのが機械室の扉ですので、これを1階(オレンジ)、2階(ブルー)、3階(ブラウン)、4階(パープル)としました。

 

外からは見ることができませんが、階段を上がれば一目瞭然です。自分の階の色を覚えておけば、酔って帰って来た時でも間違えることはないかもしれません。前回は駐輪場の整備をいたしましたが、以前の大家さんの時に比べ、我々が所有してからこの「サンコーポ池上」は格段にバリューアップしたと自負しています。

 

入居者の方の感想はこれから追々聞いていきたいと思います。どんな感想を持たれたのか。これからもこういうバリューアップ・メンテナンスは怠らないようにしたいと考えています。 

 

 

(H)