360度画像内見

 お部屋を借りようとする時、今はほとんどの方がまずはネットで探してみるようです。そしてある程度目星をつけてから、仲介業者さんの窓口を訪ねるというのが、王道パターンのようです。したがって、いかにネットで検索した時に魅力的な部屋に見られるようにするか、は私どももとても重要に考えているところです。スーモやアットホームに加え、ホームページでもできる限りのご紹介を心掛けています。

 

「よりリアルに部屋の中を見ていただきたい」

そんな思いもあって、今回、リコー社の360度映像カメラ『THETA360』を導入いたしました。これによって部屋ごとに室内の詳しい状況がPCでもスマホでもご覧いただけます。室内のみならず、バルコニーからの眺望なんかも一枚の写真よりはるかに雄弁に語ってくれます。

(下記は箱根駅伝が見下ろせるマンション『保土ヶ谷オークヒルズ341号室』です)

今はさらに進んでVR(Virtual Reality=バーチャル・リアリティー)内見なんていうのも登場しています。これは機器を使用する関係で「自宅のスマホで」というわけにはいきませんが、いずれもっと簡単に利用ができるようになるかもしれません。夢のある話ですが、そんな将来的な話よりもまずは足元から。当面の間はこちらの360度画像でお部屋の雰囲気を味わっていただきたいと思います・・・ 

 

 

 

(H)