新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。昨年中は拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。今年は何か新しい発想でお読みいただく方のお役に立つことが書ければいいと思いながらキーボードを前に考えを巡らしております。

 

 テーマを選ぶにあたって、まず考慮するのは季節です。春夏秋冬の天候についてだけでなく、その時期特有の行事やときには自身の思い出を季節に重ねて話題を探すこともあります。次に候補となるのは時事問題です。たとえば、世間を揺るがすような大きな事件や災害、スキャンダルや選挙、海外も含めた政権交代などがあれば話題にします。そうすることで話題の新鮮さを大切にします。そして、やはり、不動産業者としては不動産市況の見通しや制度上の注意点などプロとしての知識を披露することも心掛けてきました。これにはネタに限界があって、最初のころは何かにつけ不動産を話題にしましたが、最近では面白いネタが見つからずプライベートな体験の暴露や中途半端な科学の話題になってしまいます。

 

 さて、テーマを選んだものの、そこに私独自の感性や考え方を個性として表現してみたいと努めてまいりましたが、果たしてどのように感じられたでしょうか。ひょっとしたら、独りよがりで誰も共感しない、ただの独り言になっていたかもしれません。いや最初からこのコーナーは私の独り言ですから、そんなことは気にせず、これまでどおり、どんどん恥をかいていくことも厭わず続けてまいる所存です。

 

 

 冒頭に記したように少しでも新しい発想を取り入れたいと努力いたします。今年もよろしくお願い申し上げます。