宅配ロッカーを導入してわかったこと

新川崎ダイカンプラザシティ
新川崎ダイカンプラザシティ

 弊社は、主として投資用マンションの管理組合の活動に参加し、マンション全体のバリューアップを試みています。既にマンション全体で無料WiFiを導入したり、宅配ボックスの設置をしたりしています。新しくできるマンションに設備面で見劣りしない様、こういった取り組みが必要だと考えています。居住されている方すべてに喜んでいただいているかどうかはわかりませんが、それなりの評価は得られているようです。

 

 しかしながら、実際に導入してみてわかる問題点というのもあります。今回は、宅配ボックスについて、導入後に生じた問題点をご紹介いたします。同じように導入を検討されているオーナー様のご参考になればと思います。

 まず電子式でない宅配ボックスですが、やはり「カラでロックしてしまう」というものが目につきました。1週間以上利用状況が継続(入れっ放し)しているので、中を確認したところカラだったというパターンです。たぶん、操作を誤ったのだろうと思われます。

 

 次に開けたところ荷物が入っていたというパターンもありました。ご本人に確認したところ、「(取り出すのを)忘れていた」というものでした。みんながみんな帰宅時に郵便ボックスを確認しているわけではないようですし、まとめて持ち帰って部屋に帰ってから不在票に気付いたというケースもあるのでしょう。また、隣のマンションと間違えて入れてしまったという宅配会社の方からの連絡もあったようです。

 

 

 いずれにせよ、今のところ目立った問題は起こっていません。マンションの管理会社あるいは管理人さんとの協力で十分乗り越えられる範囲内です。今後もまだまだ導入していく予定ですが、一層の利便性の向上を図っていきたいと思います。 

 

 

 

 

(H)