仲介手数料の話

仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

 

全国賃貸住宅新聞 20200120

 

以前も採り上げたことがありますが、不動産賃貸の仲介手数料は非情にグレーな部分です。法律では「貸主・借主双方から家賃の半月分、ただし同意があった場合は、合計で一か月分まで」とされています。これを「借主から一か月」、貸主からは広告費等の名目で一か月分をもらうのがほぼ一般的です。それに対し、冒頭の判決はちょっとした衝撃ではないかと推察されます。

 

1つは、どこの業者も上記の法律は伏せたまま、あたかも当たり前のように「手数料は一か月」と説明し、借主もそんなものかと言われるがまま了解していた慣行が、難しくなるからです(不可能ではありません)。こうしてニュースになると知識のある人も増えるでしょうし、もしもそうした人から指摘されたら説明に苦しむことになるでしょう。

 

弊社はあまり仲介をすることはありませんが、ご依頼いただいた場合は全力でお部屋探しをお手伝いさせていただき、手数料は家賃の半月分をいただくことになります。なお、弊社の物件にお申込みの場合は、直接取引になるのでそもそも仲介手数料が発生しません。このたび、サンビスタ日吉202号室の募集を開始いたしました。この機会に是非ともご検討頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

(H)