ルームクリーニング

弊社は賃貸管理業を営んでいますが、その内容は募集から入居時の管理、そして退去まですべて一貫して自社で行っています。その業務の一つに、退去後のルームクリーニングがあります。それなりに何年間が住まわれていた後となれば、日頃きれい好きで掃除をマメにやられていたとしても、やはり一定以上の汚れはあります。「落とせる汚れ」と「落とせない汚れ」を見極め、落とせない場合は交換することになります。

 

自社でやると言っても、クリーニング専門業者ではありませんので、専門業者から比べると弱い部分があります。それは「時間」で、どうしても汚れが酷いと時間がかかってしまいます。時に一室で丸一日、または二日間かかってしまうこともあり、とてもクリーニングを商売としてできるレベルではありません。ただ、「落とす」部分ではそれなりのレベルにはあると自負しています。

 

時間がかかっても酷い汚れがきれいになれば気持ちの良いもので、一仕事終えたあとには充実感が残ります。この部屋を見に来た方が果たして気に入っていただけるのかと気になってしまいます。それゆえに、申込みが入ると喜びがひとしおです。ルームクリーニングが商売になるとは思いませんが、弊社の持ち味の1つとしてこれからも腕を磨いていきたいと思います。 

 

 

(H)

長年の汚れがこびりついた下駄箱。

上段は洗浄後。2段目以下は洗浄前。

これだけ落ちると気持ちいいです。

これはもうダメと判断し、交換いたしました。

ある程度汚れが落ちたとしても、気持ちよく使ってもらえそうもありません。