管理人さん

マンションにはたいてい管理人さんがいます。規模にもよりますが、大きなマンションでは常駐していますし、小さいところでは巡回という形で対応しているところもあります。この管理人さんですが、やはり日々住んでいる人と接触していますので、よくご存じです。〇号室の方はこうですとか。管理組合の理事をしている関係で、定期的に様子を見に行きますが、その際、管理人さんには必ず話を伺うようにしています。

 

たとえば駐輪場の管理にはよく気をつけています。入居者には必ず届出をお願いしていますが、何度お願いしても登録してくれない人がいます。未登録の自転車に登録を呼びかける貼り紙をしても無視されてしまいます。持ち主は誰だろうと思いますが、管理人さんに聞くと〇号室の方ですと教えてくれたりします。管理人さんならではと言えます。

 

ただ、エレベーター内に痰を吐いたり、ゴミ出しのルールを守らなかったりというのはなかなか特定できません。共用廊下にある電源コンセントを勝手に使ったりという人もいます。携帯電話の充電に使ったらしいと聞きますが、なぜ部屋でやらないのかと疑問に思います。これは立派な盗電です。どういう神経をしているのかと疑いたくなりますが、世の中いろいろな人がいます。

 

宅配ロッカーに荷物が配達されても何日も取り出さない人もいます。これは特定できるので、手紙を入れて知らせますが、もう一か月以上取り出さない人もいます。こうしたささいな問題でも積もり積もればかなりのものになります。清掃をしながらこうした問題に対応するのも管理人さんの仕事になりますが、なかなか大変だと思います。最近では管理人さんのなり手が少なくて苦労するとも聞いていますが、マンション管理には欠かせない存在であり、なるべく長く勤めていただきたいと思います。    

(H)