有難うございます

 皆様、今年もあと僅かになりました。今年は一言で言えば「コロナで始まりコロナで暮れる一年」でした。その影響は社会の様々な分野に及ぶとともに、そのエリアも全世界に広がりました。今年一年を締めくくるご挨拶としてはコロナの話題しかないのですが、ストライクゾーンのど真ん中に直球を投げ込むようなことを書いても芸がないので少し外れた話にしたいと思います。

 

そういえば、私がこのコーナーに投稿するのは久しぶりのことです。その間、リモート勤務と称して勤務日数及び勤務時間を大幅に減らしてきました。これまでは、どちらかというと仕事最優先を習慣にしてきましたが、家庭や自身の健康を優先する生活に変化した結果です。厳密には通信手段がこれだけ発達している今日では自宅にいながらブログに投稿するなど容易なことであって、久しく投稿しない理由に出勤形態を持ち出すことは適当ではありません。本当の理由は私自身の心の内の変化にあります。

 

 なぜ、そのようになったかは横に置いておき、ここで明言したいのは、結果として今までになく生活に余裕ができ、自由を感じていられたということです。そんな幸せな一年を振返って、まずは社内の皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。そして取引先や弊社の所有するマンションに入居中の賃借人、ほかにも弊社に関わった全ての人にも感謝しております。お陰さまで良い一年を過ごすことができました。

 

 

慎んで御礼申し上げます。「有難うございます」